富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 消防課 > 秋の全国火災予防運動がはじまります!

秋の全国火災予防運動がはじまります!

最終更新日:2017年11月1日

 富山県は出火率が低いものの、毎年200件近くの火災が発生しています。
 気温が低下してストーブ等の暖房器具を使う機会が増えることから、火災が発生しやすい時季となります。
 火気の取扱いには十分注意し、火災の発生を防ぐとともに、住宅用火災警報器の設置や適切な維持管理を行なうことで、いざという時にも、火災の被害を最小限に抑えることができるよう、注意しましょう。

秋ポスター◆ 期 間 ◆
11月9日(木)〜11月15日(水)

◆ スローガン ◆
火の用心 ことばを形に 習慣に
(平成29年度全国統一防火標語)

◆ 重点目標 ◆
(1)住宅防火対策の推進
(2)乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
(3)放火火災防止対策の推進
(4)特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
(5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進
(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

◆ 活動重点日 ◆
11月1日(水):県内一斉住宅用火災警報器設置促進街頭キャンペーン
(主要鉄道駅前、ショッピングモール等にて早朝に実施)

11月18日(土):第63回富山県小学生火災予防研究発表大会
(富山県教育文化会館にて午前9時半開演)
 各地区から選ばれた16小学校の児童が火災予防に関する研究、体験等についての発表を行います。

※県内各消防本部(局)にて実施予定の行事については別添ファイルをご覧ください。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

【3つの習慣】
○寝たばこは、絶対やめましょう
○ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用しましょう
○ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消しましょう

【4つの対策】
○逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置しましょう
○寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用しましょう
○火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器を設置しましょう
○お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくりましょう

【 情報発信元 】
総合政策局 消防課 予防係 電話:076-441-4074  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 消防課 予防係
電話:076-441-4074