富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 消防課 > 傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準の一部改正について

傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準の一部改正について

最終更新日:2015年12月1日

 近年、救急搬送において、傷病者の受入れ困難事案が全国各地で発生し、社会問題化していることなどを受け、改正消防法が平成21年10月30日に施行され、「傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準」(以下「実施基準」という。)を策定することが各都道府県に義務付けられました。
 本県では、消防機関と医療機関等から構成される「富山県救急業務高度化推進協議会」及び各地域メディカルコントロール協議会(医療圏ごとに設置)において協議・検討を行い、その結果を踏まえて、平成23年2月に「実施基準」を策定しました。(平成23年4月1日運用開始)
 このたび、「実施基準」について、平成27年10月1日付けで精神科救急医療体制の見直しに伴う一部改正を行いましたのでお知らせいたします。

<傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準について>

 1 実施基準が対象とする範囲

 (1)実施基準は、緊急性、専門性、特殊性の観点から分類した重症の10の類型を対象とします。
 (2)医療機関相互における転院搬送は、実施基準の対象としません。

 2 実施基準の概要

 (1)緊急性・専門性・特殊性の観点から分類した重症の10の類型に対応した医療機関リストを作成しました。
 (2)救急隊が医療機関リストの中から搬送すべき医療機関を選定するための基準を定めました。
 (3)搬送先医療機関が速やかに決定しない場合において、医療機関を確保するための基準を定めました。

                  〜ご注意〜

 この実施基準に掲載された医療機関リストは、救急隊が傷病者を搬送する際に使用するためのものであり、県民のみなさまが直接医療機関を受診する際に使用するものではありません。

 県民のみなさまへの医療機関のご案内は、「とやま医療情報ガイド」で行っていますので、右側の関連リンクをご覧ください。

 このほか各種電話相談もご利用ください。

 1 富山県小児救急電話相談(#8000又は076−444−1099)
   受付時間 午後7時〜翌朝9時(毎日)

 2 精神科救急情報センター(076−433−3996)
   受付時間 24時間(毎日)

 詳細については右側の関連リンクをご覧ください。

問い合わせ先

  傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準
    富山県知事政策局消防課  電話:076−441−4074

  とやま医療情報ガイド 及び 富山県小児救急電話相談
      富山県厚生部医務課  電話:076−444−3219

  精神科救急情報センター
      富山県厚生部健康課  電話:076−444−3223

【 情報発信元 】
総合政策局 消防課 予防係 電話:076-441-4074  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 消防課 予防係
電話:076-441-4074