富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 防災・危機管理課 > 住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金

住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金

最終更新日:2020年3月20日

 富山県では、令和元年度より地区安全なまちづくり推進センターによる防犯カメラ及び青色回転灯装備車両(青パト)のドライブレコーダーの設置費用の一部を補助する「住宅街等防犯設備緊急整備事業費補助金」制度を実施しています。

1 対象団体

地区安全なまちづくり推進センター(以下「地区推進センター
」と表記します。)

2 補助金額

令和2年度より次の通り上限額を改正しました。

●地区推進センターの人口が1万人以上
 →1地区推進センターあたり20万円まで
●地区推進センターの人口が5千人以上1万人未満
 →1地区推進センターあたり15万円まで
●地区推進センターの人口が5千人未満
 →1地区推進センターあたり10万円まで

 ※ただし、対象経費ごとに下記の通り上限額があります。

対象経費 補助率 限度額
防犯カメラの設置費用 地区負担額の2分の1 1台あたり5万円以内
青パトのドライブレコーダーの設置費用 地区負担額の2分の1 1台あたり1万円以内

3 対象経費

・ 防犯カメラや付属設備の購入費及び設置工事費(専用柱設置含む)
・ 青パトに取り付けるドライブレコーダーの購入費及び取付費
 
 ※ 設置場所の借上料、保守管理費、電気代等の維持管理費は除きます。
 ※ 県警レンタル事業により設置した防犯カメラを買取る場合も対象となります。

4 募集期間

募集 募集期間 内示時期
第1次 4月上旬〜中旬 4月末
第2次 6月〜7月末 8月
第3次 10月〜11月末 12月

5 補助要件

【防犯カメラ】 
・ 管理責任者や画像の管理を定めた「防犯カメラ管理運用規程」を策定してください。
・ 撮影範囲が道路等の公共空間を概ね3分の1以上含んでください。
・ 防犯カメラ撮影範囲内の住民等の同意を得てください。
・ 防犯カメラの設置場所に、作動中であることを表示してください。
・ 防犯カメラは、継続して6年以上設置してください。
【ドライブレコーダー】
・ 警察本部長が発行する証明書を有する団体が使用する青パトに設置すること。
・ 団体として、週1回以上かつ1回あたり1時間以上、青パトによるパトロールを実施していること。
 ※カメラの仕様やその他の要件については、補助要綱に規定します。

6 各種窓口

 【補助金応募・申請窓口】
  市町村安全なまちづくり推進センター(市町村防犯担当課)
  ※市町村安全なまちづくり推進センターが設置されていない地区については、富山県防災・危機管理課 安全なまちづくり班( 〒930-8501 富山市新総曲輪1−7 電話:076−444−3130 FAX:076−444−3489)
 【問い合わせ窓口(制度・内容)】
  富山県防災・危機管理課 安全なまちづくり班  
  電話:076−444−3130 FAX:076−444−3489

【 情報発信元 】
総合政策局 防災・危機管理課  電話:076-444-9670  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 防災・危機管理課
電話:076-444-9670