富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 防災・危機管理課 > 横断歩道は歩行者優先です!

横断歩道は歩行者優先です!

最終更新日:2018年11月28日

横断歩道は歩行者優先

横断歩道 「信号機のない横断歩道における車両の一時停止率」の調査(平成30年8月〜9月に一般社団法人日本自動車連盟(JAF)実施)によると、本県は全国平均(8.6%)を大きく下回る4.8%という結果となりました。横断歩道は歩行者優先です。横断歩道で歩行者が渡ろうとしているにもかかわらず、一時停止をしないでそのまま通過すると、罰則もある「交通違反」になります。また、歩行者と衝突し、「重大事故」に発展することがあります。

ドライバーのみなさんへ

 ○横断歩道を横断しようとする歩行者がいるときは、必ず、一時停止しましょう。
 ○横断歩道で一時停止することができる速度で走行しましょう。
 ○死角に歩行者がいないかしっかり確認しましょう。

自動車対歩行者の事故における特徴

ダイヤマーク ○大半が道路横断中に発生しています。
 ○自動車の横断歩道手前での減速義務が不十分のため、
 発生しています。
 ○道路横断中の事故の多くが、横断歩道以外の場所で
 発生しています。

【 情報発信元 】
総合政策局 防災・危機管理課  電話:076-444-9670  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 防災・危機管理課
電話:076-444-9670