富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 防災・危機管理課 > 富山県交通安全アドバイザー制度 > 富山県交通安全アドバイザーとは

富山県交通安全アドバイザー制度

最終更新日:2017年11月10日

富山県交通安全アドバイザーとは

 交通安全アドバイザーとは、高齢者の交通事故防止に深い理解と熱意を持っている方を市町村長の推薦に基づいて「交通安全アドバイザー」に任命し、高齢者の交通安全活動を行ってもらうことを知事から依頼する制度です。

 任期は2年で、年度当初に行われる交通安全アドバイザー研修会で「交通安全アドバイザーの証」と「交通安全アドバイザー活動用ベスト」を配布いたします。
 その他活動に必要なチラシや反射材等は随時、県または市町村から提供いたします。
※チラシや反射材等が少なくなりましたら、お住まいの市町村の交通安全担当係までお問い合わせください。

交通安全アドバイザーの主な活動

<高齢者在宅家庭への訪問指導>
 高齢者在宅家庭を訪問し、交通安全の一口アドバイスを行います。

<街頭における高齢者の保護誘導活動>
 街頭において、高齢者が危険な状態にあるときや不適切な行動をしているところを見かけたら、保護誘導や一口アドバイスを行います。

<各種行事における交通安全意識の普及・啓発活動>
 関係機関・団体と連携をとり、地域で行われる行事や交通安全活動に積極的に参加して交通安全教育等を行うことによって、地域の交通安全教育の普及・浸透を図ります。

<反射材の普及・啓発活動>
 反射材の効果や効果的な使い方を高齢者の方に啓発することによって、夜間の歩行中・自転者乗用中の高齢者が交通事故の被害に遭わないようにします。

<地域の交通安全対策についての提言>
 地域で交通安全活動を進める中でお気付きの点、ご提案、ご意見等がありましたら、県・市町村をはじめ関係機関・団体に積極的にお聞かせください。
 皆さんの貴重なご提言が今後の交通安全活動をより質の高いものにします。

【 情報発信元 】
総合政策局 防災・危機管理課  電話:076-444-9670  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 防災・危機管理課
電話:076-444-9670