富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 防災・危機管理課 > 北朝鮮人権侵害問題啓発週間 12月10日〜16日

北朝鮮人権侵害問題啓発週間 12月10日〜16日

最終更新日:2018年12月11日

            

今すぐ、全員の帰国を!

舞台劇公演拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い−奪還−」の様子(11月20日 富山県民会館) 

北朝鮮当局による拉致問題は、横田めぐみさんが新潟市内において下校途中に失踪してから41年が経過しましたが、横田さんをはじめいまだ多くの被害者の帰国は実現していません。

また、富山県内においても、北朝鮮による拉致の可能性が排除できない行方不明者が22名おられ、身近で起こった国民的な課題です。

1日も早い拉致問題解決のためには、国民が「最後のひとりまで必ず救い出す」という思いで心をひとつにし、政府による国際社会と連携した外交交渉を力強く後押しすることが不可欠です。

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」を契機として、この問題に対する関心と認識を深めましょう。

関連ファイル

【 情報発信元 】
総合政策局 防災・危機管理課  電話:076-444-9670  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 防災・危機管理課
電話:076-444-9670