富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 防災・危機管理課 > 犯罪被害者等支援 > 犯罪被害者等の置かれる状況

犯罪被害者等支援

最終更新日:2017年9月14日

犯罪被害者等の置かれる状況

犯罪に遭うと、生命を奪われる、身体を傷つけられる、財産を奪われるといった直接的な被害を受けますが、事件後においても、様々な困難な状況に直面します。

●心身の不調

精神的なショックや、眠れない、食欲がないといった症状が出てくることがあります。

●生活上の問題

生計維持者の就業が困難になったり、医療費の発生などにより、経済的な困窮にみまわれることがあります。

●周囲の人の言動による傷つき

誤解に基づく周囲からの中傷や、無責任なうわさにより、ストレスや不快感を覚えることがあります。

●加害者からの更なる被害

加害者からの報復に対する不安や、不誠実な言動に苦しめられることがあります。

●捜査、裁判に伴う様々な負担

捜査への協力や裁判での証言など、時間的、精神的な負担を強いられることがあります。

関連リンク一覧

【 情報発信元 】
総合政策局 防災・危機管理課  電話:076-444-9670  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 防災・危機管理課
電話:076-444-9670