富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 > 企画調整室 > 地方創生担当 > 「富山県SDGs未来都市計画」の策定について

「富山県SDGs未来都市計画」の策定について

最終更新日:2019年10月12日

 富山県は、SDGs未来都市として、SDGsの達成に向けた主な取組みをまとめた「富山県SDGs未来都市計画」を策定しました。(※関連ファイル参照)

 今後とも、本計画に掲げた各般の施策について、市町村や関係団体、企業、県民の皆様との連携を一層強化し、持続可能な県づくりに努めてまいります。

富山県SDGs未来都市計画の構成

1 将来ビジョン
(1)地域の実態
(2)2030年のあるべき姿
(3)2030年のあるべき姿の実現に向けた優先的なゴール、ターゲット

2 自治体SDGsの推進に資する取組
(1)自治体SDGsの推進に資する取組
(2)情報発信
(3)普及展開策

3 推進体制
(1)各種計画への反映
(2)行政体内部の執行体制
(3)ステークホルダーとの連携

4 地方創生・地域活性化への貢献

[参考] SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

【 情報発信元 】
総合政策局 企画調整室 地方創生担当 電話:076-444-4069  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 企画調整室 地方創生担当
電話:076-444-4069