富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 企画調整室 > 地方創生担当 > 2019年度SDGs未来都市の選定について

2019年度SDGs未来都市の選定について

最終更新日:2019年7月2日

 令和元年7月1日、本県が提案する『環日本海地域をリードする「環境・エネルギー先端県とやま」』が、2019年度SDGs未来都市に選定され、内閣総理大臣による選定証の授与式が行われました。
 このたびの選定を絶好の機会とし、本県における地方創生のさらなる深化に向け、各種施策の展開にあたり、SDGs達成の観点を取り入れ、とやまの地方創生と国際社会の共通目標の達成の双方を一層目指してまいります。

1 2030年のあるべき姿(将来ビジョン)

ロゴ『環日本海地域をリードする「環境・エネルギー先端県とやま」』
(1) 世界に誇れる雄大な「立山黒部」や「世界で最も美しい富山湾」など美しい山と海を有し、豊かな水の恵みを活かして持続的な経済発展を実現する県
(2)「富山物質循環フレームワーク」の実現に向けた「とやまモデル」が確立した県

2 2019年度SDGs未来都市の選定証授与式

選定証授与式

[参考] SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

【 情報発信元 】
総合政策局 企画調整室 地方創生担当 電話:076-444-4069  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 企画調整室 地方創生担当
電話:076-444-4069

関連ファイル