富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 企画調整室 > 富山県の私立学校の概要・一覧 > 私立専修・各種学校の概要

富山県の私立学校の概要・一覧

最終更新日:2017年11月15日

私立専修・各種学校の概要

 ここでは、富山県内の専修学校・各種学校について説明しています。
 なお、県内の私立専修学校・各種学校の一覧は、ページ右側の関連ファイルからダウンロードできます。

(1) 専修学校とは

 専修学校制度は、学校教育法の改正により昭和51年に発足しました。
 学校教育法第124条において専修学校は、「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図ることを目的として一定の要件を満たす組織的な教育を行うもの」と規定されており、社会の要請に即応した実践的な職業教育、専門的な技術教育などを行う教育施設として、職業人の育成等に重要な役割を果たしています。
 
 また、専修学校には、次のとおり専門課程、高等課程、一般課程の 3つの課程があり、課程ごとに、工業、農業、医療、衛生、教育・社会福祉、商業実務、服飾・家政、文化・教養の8つの分野のうち専修学校の 目的に応じた分野が設置されています。

・高等課程
 中学校卒業程度の者に対して、中学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じて教育を行う課程。
 「高等専修学校」と称することができる。

・専門課程
 高等学校卒業程度の者に対して、高等学校における教育の基礎の上に、教育を行う課程。
 「専門学校」と称することができる。

・一般課程
 特に入学資格を定めず、高等課程及び専門課程の教育以外の教育を行う課程。

 その他専修学校制度の詳細については、関連リンクより、文部科学省のホームページのご参照ください。

(2) 県内の専修学校について

 本県には 平成29年5月1日現在、国公立も含めると27校の専修学校があり、うち私立は23校あります。


 県内の私立専修学校を所在地別・分野別に見ると、所在地別の学校数については、富山市に15校(65.2%)、次いで高岡市に4校(17.4%)が 立地しています。
 分野別学校数については、医療関係が7校で最も多く、30.4%を占めており、次いで服飾・家政関係が4校(17.4%)となっております。
 在籍している生徒数は、2,744人で、前年度より156人(6.0%)増加しました。

【 情報発信元 】
総合政策局 企画調整室 私学振興担当 電話:076-444-3159  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 企画調整室 私学振興担当
電話:076-444-3159