富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 企画調整室 > 世界文化遺産登録への提案(高岡、立山・黒部) > 3.文化庁審査結果について(平成20年9月26日発表)

世界文化遺産登録への提案(高岡、立山・黒部)

最終更新日:2013年3月19日

3.文化庁審査結果について(平成20年9月26日発表)

文化庁審査結果について

 平成20年9月26日に開催された国の文化審議会文化財分科会で本県が関係自治体と共同提案した「近世高岡の文化遺産群」、「立山・黒部」は、いずれも我が国の暫定一覧表に追加記載されず、「世界遺産暫定一覧表 候補の文化資産(カテゴリー2)※」として位置づけられました。
 
※カテゴリー2とは
 我が国の歴史や文化を表す一群の文化資産としては、いずれも高い価値を有するものであるが、現在のイコモスや世界遺産委員会の審査の傾向のもとでは、顕著な普遍的価値を証明することが難しいと考えられるもの。
 主題の再整理、構成資産の組み換え、更なる比較研究等により、内容の見直しを行うことが必要、とされている。

【 情報発信元 】
総合政策局 企画調整室 世界遺産・ふるさと教育・越中万葉等担当 電話:076-444-4604  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 企画調整室 世界遺産・ふるさと教育・越中万葉等担当
電話:076-444-4604