富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 総合政策局 企画調整室 > 平成15年度 富山県の高等教育機関 > <3>高等教育機関の卒業生の進路 1 大学卒業者の進路

平成15年度 富山県の高等教育機関

最終更新日:2016年1月23日

<3>高等教育機関の卒業生の進路 1 大学卒業者の進路

(1)進路別の状況

 県内の大学を卒業した者の進路を見ると、理工系を中心に大学院等への進学が多くなっているものの、その他についてはほとんどが就職を希望しており、平成14年度の卒業者(平成15年3月卒業)では、ほぼ6割が実際に就職している。
 就職先の大部分は民間企業で、次に官公庁職員や教員などの公務関係となっている。

(2)男女別の進路状況及び地域別の就職状況

 大学卒業者の男女別進路を見ると、大学院等への進学は男子の方が多く、女子は就職を希望する者が多いという傾向にある。近年の不況で就職活動が難しくなってきているが、特に文系女子については大変厳しいといわれている。
 就職地域は、概ね県内が4割、県外が6割となっているが、私立大学は、県内就職の割合が高くなる傾向にある。

【 情報発信元 】
総合政策局 企画調整室 総合教育会議・高等教育振興担当 電話:076-444-8912  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

総合政策局 企画調整室 総合教育会議・高等教育振興担当
電話:076-444-8912