映像ホール
ホーム > 映像ホール
 
 美術館では最大級の大型画面(白壁を利用)によるオリジナル・ハイビジョン番組等の上映を行なっています。
 
写真 映像ホール内風景
 
オリジナル映像『水墨画の魅力』【ナレーション 山崎 努氏】
 
第1部 水墨画への誘い 上映時間約20分
雪舟を中心に長谷川等伯や富岡鉄斎らの作品45点余りを収め、中国から日本に渡来した水墨画が日本独自の文化として育っていく、室町時代から江戸時代末期までの過程を紹介します。
 
第2部 近代水墨画の創造 上映時間約18分
水墨美術館のコレクションの中心をなす明治以降の水墨画の系譜をたどるもので、横山大観、入江波光、加山又造、下保昭らの代表作約20点が収録されています。

富山県生涯学習カレッジ映像センター作品集
(こちらはハイビジョン番組ではありません)
富山県生涯学習カレッジ映像センターが制作した、富山にちなんだ「祭り・立山・花・雪・名所」等を紹介した映像を上映しています。