ホーム >企画展 >富山県水墨美術館開館20周年記念 ひらけ墨画ワールド いろいろのいろ墨のいろ 荒井恵子と子どもたち

富山県水墨美術館開館20周年記念  ひらけ墨画ワールド
いろいろのいろ墨のいろ 荒井恵子と子どもたち

当館では平成14年度から、県内の子どもたちを対象に水墨画ワークショップを開催し、完成作品を展示しています。これまで、「子どもたちの墨画」、「あつまれ墨画アーティスト」として開催しました。今回、内容をリニューアルし、現在、墨画表現に取り組み、活躍中の作家を講師に迎え、講師作品とワークショップ作品に加え、表現に必要な素材も展示し、多角的に水墨画の世界を紹介できる展覧会として開催します。
今回は、千葉県在住の水墨画家である荒井恵子氏を講師に招き、7月30日にワークショップを行いました。本展では、そこで子どもたちが描いた作品とともに、荒井氏の作品を展示します。さらに、墨・硯・紙・筆といった、水墨画制作に欠かせない画材も展示し、無限に広がる墨の表現世界を紹介します。また、昨年度から製作中の、水墨画を学べる当館オリジナル教材「すいび御道具箱」墨の段をお披露目し、墨の原材料や種類などを間近で見て触れる機会も提供します。

会期

2019年3月20日(水曜)〜5月12日(日曜)

会期中の休館日

月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、3月22日(金曜)、5月7日(火曜)

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[前売り] 一般のみ400円
[当日]一般 500円(400円)大学生 250円(200円)
※前売券の販売期間は、3月19日(火曜)までです。
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

富山県水墨美術館、富山県水墨美術館友の会、北日本新聞社、北日本放送

ギャラリートーク

日時 3月21日(木曜・祝日)14時〜
会場 企画展示室1・2
講師 荒井恵子氏(アーティスト)
※企画展の観覧券が必要です。

担当学芸員による作品解説会

日時 4月6日(土曜)、5月11日(土曜)14時〜
会場 企画展示室1・2
※展覧会観覧券が必要です。

対談「今日の墨表現」

日時 4月20日(土曜)14時〜
会場 映像ホール
出演 建畠晢(美術評論家、埼玉県立近代美術館館長、多摩美術大学学長)×荒井恵子(アーティスト)
※聴講無料。事前申込み不要。

ワークショップ「いろいろのいろ墨のいろで描こう!」

日時 5月1日(水曜・休日)・2日(木曜・休日) 1回(10:00~11:00)2回(13:30~14:30)
会場 エントランスホール
講師 荒井恵子氏(アーティスト)
対象 どなたでも参加できます。
定員 各回15人ずつ
※事前のお申し込みが必要です。
※詳しくは美術館までお問い合わせください。