ホーム >企画展 >驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ

驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ

近年、明治工芸に対する注目度が飛躍的に高まってきました。七宝、金工、牙彫、木彫、漆工、刺繍絵画など、おもに輸出用としてつくられた工芸作品が海外から里帰りし、多くの人が瞠目するようになったのです。2014年から翌年にかけて、当館など全国6会場を巡回した「超絶技巧!明治工芸の粋」展は、そんな明治工芸再評価の機運を盛り上げるための画期的な展覧会でした。
大好評を博したその企画の第2弾として、明治工芸と現代アートの超絶技巧が対決する展覧会を開催します。明治工芸を産み出した工人たちのDNAを受け継ぎ、超絶技巧プラスαの機知に富んだ現代作家の作品も多数展示します。

会期

2018年11月16日(金曜)~12月24日(月曜・振替)

会期中の休館日

月曜日(ただし12月24日(月曜)は開館)

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[前売り] 一般のみ900円
[当日]一般1200(900)円 大学生900(650)円
※前売券の販売期間は、11月15日(木曜)までです。
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

富山県、超絶技巧展実行委員会(富山県水墨美術館、チューリップテレビ)

共催

北日本新聞社

後援

北陸放送

協力

清水三年坂美術館

監修

山下裕二(明治学院大学教授)

企画協力

広瀬麻美(浅野研究所)

特別協力

森記念秋水美術館

対談「明治 VS 現代-超絶技巧を語る」

展覧会の監修者・山下裕二氏と、本展覧会の音声ガイドのナレーションをつとめた元NHKアナウンサー・山根基世氏による対談です。
日時 11月17日(土曜)14時~15時30分(開場:13時30分)
会場 映像ホール・企画展示室
出演 山下裕二氏 (本展監修者・明治学院大学教授) 、山根基世氏(アナウンサー)
※申込不要・聴講無料・展覧会観覧券が必要です。
※音声ガイドは、会場入口で貸し出しています。(有料)

参加アーティストによるトークセッション

作品制作のエピソードや作品に対する思いなどをうかがえる貴重な機会です。
日時 11月23日(金曜・祝日)14時~15時30分(開場:13時30分)
会場 映像ホール
出演 山口英紀氏(水墨)× 満田晴穂氏(自在)
※申込不要・聴講無料

美術館 de インスタ映え!

「驚異の超絶技巧!」展の会場で自由に撮影ができます。
日時 11月24日(土曜)・12月8日(土曜)16時~18時
※申込不要・展覧会観覧券が必要です。
※他のお客様のご迷惑とならないようお願いいたします。

スペシャルギャラリートーク

日時 11月25日(日曜)14時~15時30分(開場:13時30分)
会場 映像ホール・企画展示室
講師 大熊敏之氏(美術史家・富山大学大学院教授・「開運!なんでも鑑定団」鑑定士)
演題 「明治工芸の魅力ー超絶技巧への途(みち)」
※申込不要・聴講無料・展覧会観覧券が必要です。

体験!超絶おりがみ

会場 エントランスホールなど
※内容ならびに日時や申込方法など、詳しくはウェブサイト、Twitter、Facebookでお知らせします。

作品解説会

会場 企画展示室
※申込不要
※展覧会観覧券が必要です。
※日時など、詳しくはウェブサイト、Twitter、Facebookでお知らせします。