ホーム >企画展 >名都美術館名品展 恋する日本画

名都美術館名品展 恋する日本画

 近現代のすぐれた日本画コレクションで知られる名都美術館(愛知県長久手市)は、実業家、林軍一氏が会社経営の傍ら長年にわたって収集した作品を中心に、約400点の日本画を収蔵しています。それらは、気品ある美しさ、心を癒す優しさという観点から収集されており、美術愛好家に高い人気を誇ります。
 本展では、同館が所蔵する日本画コレクションから名品を選りすぐり、美人画と近代日本画の巨匠たちに焦点をあてて紹介します。作品に恋い焦がれ、コレクターが愛して止まない日本画の世界をご覧ください。

会期

2018年5月25日(金曜)~7月8日(日曜)
※6月18日(月曜)に作品の一部展示替を行います。

会期中の休館日

月曜日

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[前売り] 一般のみ1,000円
[当日]一般1,200(1,000)円 大学生1,000(700)円
※前売券の販売期間は、5月24日(木曜)までです。
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

富山県、名都美術館展実行委員会(富山県水墨美術館、富山テレビ放送)

共催

北日本新聞社

協力

名都美術館

特別協賛

北陸銀行

協賛

牛島屋、大阪屋ショップ、大谷製鉄、北日本物産、五万石、積水ハウス、トヨタカローラ富山、森記念秋水美術館(順不同)

学芸員による作品解説会

日時 6月2日(土曜)・16日(土曜)、7月7日(土曜)14時から
※展覧会の観覧券が必要です。申込不要

「恋するギャラリートーク」(予定) 中井りか(NGT48)×鬼頭美奈子(名都美術館学芸員)

日時 6月23日(土曜)(1)11時から (2)14時から
会場 映像ホール・展示室
※参加方法等の詳細については、こちらのホームページをご覧ください。