ホーム >企画展 >中島潔 京都六道珍皇寺“心音図”奉納記念 “今”を生きる−そして伝えたいこと

中島潔 京都六道珍皇寺“心音図”奉納記念 
“今”を生きる−そして伝えたいこと

中島潔は、NHKテレビ「みんなのうた」のイメージ画などで知られる画家です。懐かしい故郷への憧憬を繊細なタッチで描く中島は、その作風が生命の流れを思わせる優しい風が吹き抜けるようであることから、「風の画家」とも呼ばれています。
本展覧会では、中島潔の足跡をたどりつつ、自身の大病や東日本大震災を経て描かれたシリーズ「新しい風」や、京都六道珍皇寺に奉納した「地獄心音図」と、いのちの輝く理想郷を描いた「心音」の連作「心音図」などを中心に展示します。命の輝きを鮮やかに表現する中島潔の世界をぜひご覧ください。

会期

2017年9月15日(金曜)~11月5日(日曜)
※10月11日(水曜)から展示作品が一部変わります。

休館日

月曜日(ただし、9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火曜)、10月10日(火曜)

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)
※ただし、9月15日(金曜)は午前10時開場。

観覧料

[前売り] 一般のみ900円
[当日]一般1,200(900)円 大学生900(650)円
※前売券の販売期間は、9月14日(木曜)までです。
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

中島潔展実行委員会(富山県水墨美術館・北日本新聞社)

協賛

医療法人財団五省会、東亜薬品株式会社、株式会社北陸銀行、株式会社ユニゾーン、リードケミカル株式会社(五十音順)

企画協力

有限会社アトリエ・ウメ、株式会社アートカフェ

特別協力

大椿山六道珍皇寺

協力

株式会社エミネント

中島潔氏ギャラリートーク&サイン会

9月15日(金曜)
ギャラリートーク 10時10分から
サイン会 11時30分から

10月20日(金曜)・21日(土曜)
ギャラリートーク 11時00分から
サイン会 12時30分から

※ギャラリートークの参加には観覧券が必要です。
サイン会は、当日会場にて図録・書籍・版画をご購入の方、先着100名様が対象です。