富山県水墨美術館

ホーム > 企画展 > あつまれ墨画アーティスト 点からはじまる墨の世界

あつまれ墨画アーティスト 点からはじまる墨の世界

8月5日、水墨美術館では浅見貴子氏を講師にお迎えし、水墨画ワークショップ「点で絵を描こう!」を開催しました。3才から小学校5年生まで29人 の子どもたちが参加し、当館庭園の樹木スケッチをもとに「点で描く」をテーマとして墨で「庭に植えたい木」を描きました。
本展は、「点」をテーマとした多様な水墨作品を中心とする「点が奏でる情景」、講師の作品による「いのちがざわめく・・・浅見貴子の「点」」の2部構成と し、あわせて、ワークショップで子どもたちが描いた作品を展示します。水と墨との割合や筆の種類・筆致によって、“樹木・岩・水など手で触れ ることのできる対象”はもとより、“光・陰、空気の乾き・湿り気、ざわめき・静けさなど手でつかめた感覚的なもの” さえ描き出すことができる、豊かな水墨表現の世界。その魅力を、「点」に注目してお届けします。
樹木の生命感あふれる浅見氏の作品や、多彩な「点」で描かれた世界、さらに、みずみずしい感性をもつ子どもたちの作品をお楽しみください。

 →出品目録はこちら

会期

2014年10月31日(金曜)~12月14日(日曜)

休館日

月曜日(ただし、11月3日・24日は開館)、11月4日 (火曜)、11月25日(火曜)

開館時間

午前 9時30分 から 午後 5時 まで(入室は 午後 4時30分 まで)

観覧料

[前売り] 一般のみ400円
[当日]一般500(400)円 大学生400(300)円
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

富山県水墨美術館、富山県水墨美術館友の会、北日本新聞社、北日本放送

ギャラリートーク

「浅見さんとみる墨の点 子ども墨画アーティストとともに」
日時 11月1日(土曜)午後2時から
会場 富山県水墨美術館展示室にて(参加無料)
大学生以上の方は、観覧券が必要です。

渓上馬市図「渓上馬市 図」池大雅 1700年代中〜後期
金沢市立中村記念美術館蔵
※展示期間10月31日~11月22日

山椒と蘇芳と、 「山椒と蘇芳と、」浅見貴子 平成25(2013)年
photo:福岡栄
(協力:ガレリアフィナルテ)

遊鯉「遊鯉」入江波光  昭和10(1935)年 当館蔵

松図 「松図」児玉三鈴 昭和43(1968)年 
長野県信濃美術館蔵

古里 「古里」近藤浩一路  大正期(1912〜26)頃 茨城県近代美術館蔵