富山県水墨美術館 生誕100年 佐藤太清展
 佐藤太清は、自然が垣間見せる一瞬のきらめきを、確実な写実性と豊かな色彩で描き、花鳥風景 画という新分野を確立しました。作家の代名詞とも言える「旅シリーズ」には、日本の自然が持つ美しさが抒情的にあらわされており、嵐や炎といった厳しい自 然現象を崇高な視点で描いたことで知られます。また、日本画壇の重鎮として戦後の日展を支えてきました。
 作家は、文化勲章受章など日本画家としての栄誉を全て手にしましたが、その道のりは、出生直後の両親との死別、戦中招集後の病による闘病生活、30歳で ようやく迎えた日展初入選までの苦悩など、決して順風満帆なものではありませんでした。しかし、自らの信じるものを握りしめ、自然に対峙し、独自の世界を 創り上げました。
 本展は、2013(平成25)年、そして、没後10年という区切りの年にあたることから開催するもので、福知山市佐藤太清記念美術館所蔵作品をはじめ、 作家の没後に発見され、この度修復を終えた作品、および未公開作品も含め、関連する素描、スケッチブックなどを一堂に公開し、70年に及ぶ画業を回顧しま す。
 
ずはん「あさぎり」
「朝霧」1978年 第10回日展 板橋区立美術 館蔵

 

ずはん「ぎょそん」
「漁村」1942年 児玉希望塾 第6回日展  福知山市佐藤太清記念美術館蔵

 

ずはん「ちくりん」
「竹林」
1949年 第5回日展
福知山市佐藤太清記念美術館蔵
 
ずはん「こうんきちょう」
「行雲帰鳥」
1992年 第24回日展
福知山市佐藤太清記念美術館蔵

 

ずはん「しおさい」
「潮騒」
1965年 第8回日展
福知山市佐藤太清記念美術館蔵
 
ずはん「ダリア」
「ダリア」
1954年 第10回日展
福知山市佐藤太清記念美術館蔵

 

ずはん「ゆきつばき」
「雪つばき」
1994年 第26回日展
日本芸術院蔵
 
ずはん「さいはてのたび」
「最果の旅」
1983年 第15回日展
福知山市佐藤太清記念美術館蔵
 
※掲載図版の無断転用・転載を禁じます。
 
 
会期 2013年6月21日(金曜)〜8月4日(日曜)
   
休館日 月曜日(ただし、7月15日は開館)、7月16日(火曜)
   
開館時間 午前 9時30分 から 午後 5時 まで(入室は 午後 4時30分 まで)
   
観覧料 一 般700(550)円 大学生500(380)円
※( )内は20人以上の団体料金です。
  ※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は観覧無料です。
   
主催 生誕100年佐藤太清展実行委員会、富山県水墨美術館、NHK富山放送局、NHKプラネット 中部、北日本新聞社
   
後援 文化庁、公益社団法人日展
   
お問合せ 富山県水墨美術館 〒930-0887 富山市五福777番地
  Tel.076-431-3719 Fax.076-431- 3720
   
関連行事 N響メンバー(弦楽四重奏)による出前コンサート
日時 7月14日(日曜)午前10時30分から
会場 富山県水墨美術館エントランスホール
※参加無料
   

  企画展リストへ戻る