墨の可能性と新たなる創造 現代の水墨画2004
2004年2月13日(金曜)〜3月21日(日曜)

富山県水墨美術館では、墨によるさまざまな表現の可能性を真摯に追求している作家のなかから、特に優れた業績を残しつつある作家の作品を紹介する「現代の水墨画2004−墨の可能性と新たなる創造」を開催します。
本展は、当館が開催する企画展のなかでも現代の水墨画に焦点をあてた中核的な展覧会として、平成12年から3年に一度開催するシリーズ展です。
今回、第2回目の開催にあたる「現代の水墨画」は10名の作家の近作を紹介し、水墨画の新たな可能性と墨のもつ現代的な意義を探ろうとするものです。
 
ずはん「しゅくしゅく」
中野嘉之「蕭蕭」2003年

ずはん「てんとせんきょう」
箱崎睦昌「天都仙郷」2003年

ずはん「けいおん」
梅原幸雄「渓音」2003年

ずはん「おくひだかんじつ」
平川敏夫「奥飛騨寒日」

出品作家        
平川 敏夫 中野 弘彦 伊藤 彬 齋藤 隆 中野 嘉之
箱崎 睦昌 梅原 幸雄 鈴木 敬三 菅原 健彦 浅見 貴子
 
※掲載図版の無断転用・転載を禁じます。
 
 
会期 2004年2月13日(金曜)〜3月21日(日曜)
   
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入室は午後4時30分まで)
   
休館日

月曜日

   
観覧料 一般 900円(団体700円)[前売り]700円
高大生650円(団体500円)
小中生450円(団体320円)
  ※団体料金は20人以上の場合。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学生・中学生・高校生、盲・ろう・養護学校の児童・生徒による土曜・日曜・祝日の観覧や、教育活動としての観覧は無料です。
   
主催

富山県水墨美術館・北日本新聞社・富山テレビ放送

   
後援
NHK富山放送局  
   
問合せ 富山県水墨美術館 〒930-0887 富山市五福777番地
  Tel.076-431-3719 Fax.076-431-3720
   

  企画展リストへ戻る