ホーム >企画展

企画展

4月6日(金曜)▶
5月13日(日曜)
江戸の遊び絵づくし

江戸時代には町人文化が花開き、浮世絵が流行しました。本展では、浮世絵の中でもユーモアや洒落、機知に富んだ「遊び絵」の世界を紹介します。江戸時代の人々が親しんだ、浮世絵の美にユーモアが加わり好奇心と想像力が刺激される遊び絵の世界をお楽しみください。

[前売り]一般550円[当日]一般700(550)円 大学生350(270)円

5月25日(金曜)▶
7月8日(日曜)
名都美術館名品展
恋する日本画

名都美術館(愛知県長久手市)は、実業家林軍一氏によるすぐれた近現代日本画コレクションで知られます。本展では、その中から美人画と、近代日本画壇の巨匠たちの作品を紹介します。気品ある美しさと、心を癒す優しさ溢れる日本画の世界をご堪能ください。

[前売り]一般1,000円[当日]一般1,200(1,000)円 大学生1,000(700)円

7月13日(金曜)▶
8月26日(日曜)
生誕120年 児玉希望展

児玉希望(1898〜1971)は帝展や日展などで活躍した日本画家です。画家の生誕120年という節目に開催される本展では、幅広い作風を展開した児玉希望の代表作により、その多彩な画業の全貌を紹介します。

[前売り]一般550円[当日]一般700(550)円 大学生350(270)円

9月14日(金曜)▶
11月4日(日曜)
花鳥風月 こころに響く 絵の世界
光ミュージアムの名品より

光ミュージアム(岐阜県高山市)は、中部地区最大級の博物館・美術館複合施設です。多岐にわたるコレクションの中でも、近代日本画や浮世絵は優れた作品がそろっています。本展では花鳥風月をテーマに、日本画を中心に光ミュージアムが誇る名品を一堂に紹介します。

[前売り]一般900円[当日]一般1,200(900)円 大学生900(650)円

11月16日(金曜)▶
12月24日(月曜・休日)
驚異の超絶技巧!
‐明治工芸から現代アートへ‐

近年注目度が高まっている超絶技巧が駆使された明治工芸に加え、現代的な感覚と機知に富んだ現代作家の作品をあわせて紹介します。現在まで継承された、日本が誇る超絶技巧の世界をお楽しみください。

[前売り]一般900円[当日]一般1,200(900)円 大学生900(650)円

1月11日(金曜)▶
2月17日(日曜)
老当益壮の画人たち
愉しきかな!人生

本展では、明治期以降、現代までに活躍した画家(日本画・洋画)のうち、90歳を超えてなお活躍した老当益壮(老いては当にますます壮んなるべし)の画家に焦点を当て紹介します。描く喜びと生命力にあふれた作品の鑑賞とともに、生きる愉しさを感じていただく機会になるでしょう。

[前売り]一般550円[当日]一般700(550)円 大学生350(270)円

3月20日(金曜)▶
新あつまれ墨画アーティスト
いろいろないろ墨の色

水墨画ワークショップで子供たちが制作した作品とワークショップ講師の作品を、あわせて展示します。今回は紙・墨・筆など、水墨画を描くのに用いられる画材とともに、それらがどのように使われるのかについても紹介します。

[前売り]一般400円[当日]一般500(400)円 大学生250(200)円

※( )内は20人以上の団体料金です。
※企画展の観覧料で常設展もご覧いただけます。
※小・中・高校生及びこれらに準ずる方、社会人等で18歳以下の方、児童福祉施設等に入所または通所している方、各種手帳をお持ちの障害者の方は観覧無料です。



→開館日程

→これまでの企画展

dy>