しもだよしひろ展
 
2001年2月23日(金曜)〜3月25日(日曜)

 下田義寛は1940年(昭和15年)滑川市に生まれ、1965年東京芸術大学大学院を修了。1963年に院展に初入選した後、大観賞、文部大臣賞、内閣総理大臣賞などを受賞し、1978年には38才の若さで院展同人に推挙され、次代を担う新鋭として颯爽と画壇に登場し、いまや画壇において確固たる地位を築きました。下田作品は、詩情あふれる幻想性と氏独自のダブルイメージの手法によって常に斬新な時代の感性を表現し、日本画の可能性を追求したものとして注目されてきました。本展は、昨年5月にパリ三越エトワールにおいて開催され好評を博した個展の帰国記念展として開催されたものであり、パリ風景の大作6点 を中心に、院展出品作品など最近作約30点と、パリでのスケッチ約20点によって構成され、近年ますます円熟味を増しつつある下田義寛の画境をあますところなく紹介いたします。
 
図版 「ルーアンだいせいどう デッサン」

「ルーアン大聖堂 デッサン」(平成10年)
  図版 「ノートルダム・ド・パリ」

「ノートルダム・ド・パリ」(平成11年)
     
図版 「あさぎり」

「朝霧」(平成9年)
  図版 「えんか・セーヌ」

「遠霞・セーヌ」(平成11年)
     
 
※掲載図版の無断転用・転載を禁じます。
 
会期 2001年2月23日(金曜)〜3月25日(日曜)
   
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入室は午後4時30分まで)
   
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)
祝日の翌日〈3月21日(水曜) 〉
   
観覧料 一般 1,000円(団体800円)  高大生600円(団体500円)  小中生300円
  ※団体料金は20名以上。
※この料金で常設展も観覧できます。
※当館ミュージアムショップや滑川市役所等で前売券(一般700円)を販売しています。
   
主催

下田義寛展実行委員会 富山県水墨美術館 滑川市 下田義寛画伯鑑賞の会

   
共催 北日本新聞社 北日本放送 (財)滑川市文化・スポーツ振興財団
   
後援 NHK富山放送局
   
協力 エールフランス 東京海上火災保険 日本通運
   
問合せ 富山県水墨美術館 〒930-0887 富山市五福777番地
  Tel.076-431-3719 Fax.076-431-3720
   
講演会 「夢の中の夢、絵の中の絵」
  講師/米倉守氏(美術評論家、多摩美術大学教授)
  日時/平成13年2月23日(金曜)午後2時〜
  会場/富山県水墨美術館「映像ホール」(入場無料)

  企画展リストへ戻る