近代日本画 巨匠が描くおんなの美
 
2000年4月15日(土曜)〜5月14日(日曜)

 女性美は、美術の永遠のテーマといえます。
 日本画では、平安時代の絵巻物から江戸時代の浮世絵、近代絵画に至るまで、常に大きなテーマとして取り上げられ、美人画というジャンルを築き、数多くの名作が残されています。作品には時代の世相風俗が描き出され、女性自身の生き方までも浮き彫りにしています。
 開館1周年を迎える富山県水墨美術館を会場に、国内有数の美術品収集家、福富太郎氏のコレクションから、近代日本画の巨匠、鏑木清方を中心に、上村松園、菊池契月、北野恒富、池田輝方、竹久夢二、伊東深水らの名作70点を展観します。
 時代を超えて生き続ける女性の美との語らいを通して、その系譜・変遷をたどります。
 
図版 まつむらまいせつ作「おどり」(うせき)

松浦舞雪「踊り」(右隻)
 
図版 かいのしょうただおと作「よこぐし」

甲斐庄楠音「横櫛」
 
図版 うえむらしょうえん作「よそほい」

上村松園「よそほい」
 
図版 たけひさゆめじ作「こはる・じへい」

竹久夢二「小春・治兵衛」
 
図版 いとうしんすい作「こがいははるさめ」

伊東深水「戸外は春雨」(第1図)
 
※掲載図版の無断転用・転載を禁じます。
 
主催 北日本新聞社 富山県水墨美術館
(「近代日本画−巨匠が描くおんなの美」実行委員会)
   
共催 北日本放送
   
後援 富山市 富山市教育委員会 富山県芸術文化協会 NHK富山放送局
ケーブルテレビ富山 富山シティエフエム
   
会期 2000年4月15日(土曜)〜5月14日(日曜)
   
観覧料 一般1,000円(団体800円) 高大生600円(団体500円)  小中生300円
  ※団体料金は20名以上。
   
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(入室は午後4時30分まで)
   
休館日 4月17日(月曜)・24日(月曜)・5月8日(月曜)
   
問合せ 富山県水墨美術館 〒930-0887 富山市五福777番地
  Tel.076-431-3719 Fax.076-431-3720

  企画展リストへ戻る