7                                          MAPへ 
 第9番石仏  
第9番石仏
所在地

 布橋付近

 「西国三十三番札所観世音菩薩霊場」 のうち第9番札所 大和国は、南円堂(なんえんどう)の不空羂索観世音菩薩(ふくうけんじゃくかんぜおんぼさつ)分霊像です。
 
かつては、閻魔堂境内の正面入口石段下に水口不動尊(みなくちふどうそん)と共に祀られていました。

 元来ここには、道の向かい側に、崖を背にして
第10番札所 山城国は、三室戸寺(みむろとじ)の二臂千 手観世音菩薩(にひせんじゅかんぜおんぼさつ)分霊像が 安置されていました。
 しかし、いつの頃からか9番の石仏が現在の位置に移され、今に至っています。