※立博学芸員のブログです。
 博物館の活動を学芸員の視点で
 紹介します!
 

2017年10月 ★マークは休館日
01 02

03
04
05
06

07
08
09
10
11
12
13
14
15 16

17
18 19 20

21
22 23

24

25
26
27
28
29 30

31











URLリンク http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/home.html  メールアドレス http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1739/form.html  電話番号 076-481-1216
富山県[立山博物館]HP





メールでのお問い合わせは
→こちら














平成29年度後期特別企画展
 宮様、山へ
   ―大正期登山ブームのなかの皇族登山―
    
 






  10月21日(土)から11月26日(日)まで、後期特別企画展
「宮様、山へ―大正期登山ブームのなかの皇族登山」を開催します。
 大正期には、5名の宮様が立山や剱岳に登頂されました。本企画展では、その時の様子と、宮様の登山が立山の登山環境にどう影響したのか、また大正期から昭和初期における登山者の急増にどうかかわったかを、宮様方の写真や当時の新聞資料を中心に展示し、紹介します。
 ぜひご覧下さい。
           『立山雄山頂上の秩父宮殿下』芳賀孝郎氏蔵
                   (大正13年5月10日撮影)

(主な展示資料)
東久邇宮稔彦王・朝香宮鳩彦王・秩父宮雍仁親王・竹田宮恒徳王・北白川宮永久王の登山写真
(市立大町山岳博物館・松本市立博物館・日本山岳会・秩父宮記念スポーツ博物館及び個人蔵)
「秩父宮登山姿像」(朝倉文夫作、秩父宮記念スポーツ博物館蔵)
「立山写生画巻」(石崎光瑤作、富山県美術館蔵)


・会 期:平成29年10月21日(土)〜11月26日(日)
・会 場:立山博物館・展示館1階 企画展示室
・休館日:10月23日(月)・30日(月)、11月6日(月)・13日(月)・20日(月)・24日(金)
      ※11月4日(土)は臨時開館します。
・時 間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は4時30分まで)
・観覧料:一般200円、大学生160円(高校生以下は無料)

◎ギャラリートーク
  登山史研究家の布川欣一氏をお迎えしてギャラリートークを開催します。
  日時:10月28日(土) 午後2時より
  会 場:立山博物館・展示館1階 企画展示室

◎企画展示解説会(展示担当者による)
  日時:10月21日(土)・11月18日(土) 午後2時より
  会場:立山博物館・展示館1階 企画展示室

  詳しくはこちらをどうぞ → チラシはこちら

秋の立山曼荼羅・特別公開展
「山案内絵図と立山曼荼羅」開催中!
    
 




  9月12日(火)から12月10日(日)まで、秋の立山曼荼羅特別公開展「山案内絵図と立山曼荼羅」を開催します。
 本展時では、「木版立山登山案内図」(=山絵図)を拡大模写したり、その構図を参考にして制作されたと考えられる立山曼荼羅に注目します。
 この機会に、ぜひご覧下さい。

(主な展示資料)
 「立山曼荼羅」志鷹家本、立山博物館C本・E本
 「木版立山登山案内図」

 会 期:平成29年9月12日(火)〜12月10日(日)
 会 場:立山博物館・展示館 常設展示室2階(一部)
 休館日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日
      ※10月20日(金)は臨時休館
       9月24日(日)、11月4日(土)は臨時開館
 時 間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は4時30分まで)
 観覧料:常設展示観覧料
      一般300円、大学生240円(高校生以下と70歳以上の方は無料)

多言語音声ガイドシステムをご利用ください!
立山博物館では、スマートフォンを使って、施設や展示の内容を音声(英語・中国語(繁体字)・日本語)と文字で案内する、多言語音声ガイドシステムを導入しました。
日本人だけではなく、立山を訪れる外国人観光客の方々にも、立山の自然や歴史・文化の魅力を知っていただき、当館を楽しんでもらえると考えています。

なお、音声ガイドには、無料アプリ「みんなのミュージアムガイド」が必要です。あらかじめダウンロードしてスマートフォンをご持参ください。

好評です! たてはく出前講座
当館では、小中高校生を対象に、当館学芸員がプレゼンソフトなどを使用して立山の自然・歴史・文化などをわかりやすく解説する『出前講座』をご用意しています。
立山登山の事前学習に、また「ふるさと教育」や総合学習、遠足・宿泊学習などの際に、ぜひご利用下さい!
詳しくはこちらをどうぞ  →  出前講座について

◆学芸員ノート
黒部で新発見の鉄仏「鉄造阿弥陀如来坐像」(辻徳法寺蔵)について
全国的にも大変めずらしい鉄でできた仏さまで、文暦2年(1235年)の在銘があります。寺伝によると、この像はかつて立山の弥陀ヶ原に祀られていた阿弥陀如来だとされています。
この鉄仏は、平成27年の『立山の至宝展』で公開されました。
また、当館発行の『研究紀要Vol22』に詳しい論考が掲載されております。(当館のフェイスブックも、ご覧下さい)


新着情報  

■2017.10.10  平成29年10月20日(金)は、特別企画展準備のため、臨時休館します。翌日10月21日(土)からは、後期特別企画展「宮様、山へ」が始まります。お楽しみに。
■2017.10.05  平成29年10月8日(日)・9日(月、祝)
の2日間、教算坊にて「宿坊カフェ」を開催します。抹茶・コーヒーや地元名産の「やきつけ」等を販売致します。ぜひお越し下さい。(10:00〜13:00)
■2017.10.05  平成29年10月7日(土)・8日(日)
の2日間、立山駅と立山博物館間で無料シャトルバスを運行します。立山駅へお越しの方は、ぜひご利用ください。(9:10〜13:40)
■2017.08.02  平成29年8月12日(土)、14日(月)は、
お盆休み期間のため、臨時開館しますなお、12日(土)14時より、特別企画展「うば尊を祀る」の第2回解説会を行います。ぜひお越し下さい。
■2017.04.01  平成29年4月1日(土)より、まんだら遊苑が今年度の営業を開始しました。皆さまのお越しをお待ちしております。
■2017.03.06  平成29年3月6日(月)より、「富山地方鉄道立山線」と「町営バス」の時刻表が改正されました。当館へお越しの際は、ご注意下さい。 → アクセスのページへ
■2015.08.29
  小中高校の先生方必見!立山登山の事前学習に、ふるさと教育や総合学習、遠足、宿泊学習などの際に、当館の学芸員が立山の自然や歴史・文化をわかりやすく解説する『出前講座』をご用意しています。ぜひご利用下さい!! → 出前講座について

常設展示


お問い合わせ著作権サイトマップ