立山博物館研究紀要
 
※立博学芸員のブログです。
 博物館の活動を学芸員の視点で
 紹介します!
 

2020年4月 ★マークは休館日
1 2 3 4
5 6
7 8 9 10 11
12 13
14 15 16 17 18
19 20
21 22 23 24
25
26 27
28 29 30





URLリンク http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/home.html  メールアドレス http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1739/form.html  電話番号 076-481-1216
富山県[立山博物館]HP





メールでのお問い合わせは
→こちら











富山県文化振興財団HP
立山博物館からの
ご案内


お待たせしました!

まんだら遊苑は、4月1日(水)より開苑です。

街の騒がしさから離れた、自然の中の野外施設で、春の一日をお楽しみください。
ご来苑を心よりお待ちしております。


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間まんだら遊苑の展示を一部制限させていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますがご理解賜りますようお願いいたします。
詳しくは、こちらをご覧ください
〇 地界
  • 閻魔堂内の梵鐘の鐘撞きはできません。
  • 精霊橋の鐘撞きはできません。
    ※スタッフが備え付けの消毒液で拭き掃除を行います。
    ※お客様がご使用いただくことも出来ます。
  • 地唸鬼はご覧いただけません。
〇 天界
  • 【奏楽堂】スタッフが備え付けの消毒液で拭き掃除を行います。
  • 【天遊桟敷】ご覧いただけません。
  • 【天卵宮】当面の間、立ち入りいただけません。
☆ご来館の皆様におかれましては、以下の点についてご協力をお願いいたします。
  • 発熱、咳などの風邪症状があるお客様は、ご来館前に医療機関等にご相談ください。
  • こまめな手洗いにご協力ください。(全館トイレに備え置きの液状せっけんをご利用ください。)
  • 咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口と鼻を覆う『咳エチケット』にご協力ください。
「入門!立山ワールド
ができました


大好評


立山の歴史や立山信仰についてもっと知りたい、でもわかりやすい本がないというお声にお応えして、オールカラーの解説書を刊行しました。わかりやすさを大切に、新たなキャラクターをデザインし、読み手に語りかけながら立山の歴史を解説します。写真やイラストをふんだんに入れ、専門的な内容は、省略ではなくかみくだきながら解説し、小学生から一般の皆さんにも楽しんでいただける内容です。当館ミュージアムで、1冊500円(税込)で販売しております。ぜひ手にとってご覧ください。ネット販売もあります。(送料が別途かかります)
ミュージアムショップはこちら
ちょっとだけ、中身をどうぞ。目次 立山曼荼羅大解剖!!

多言語音声ガイドシステムをご利用ください!
立山博物館では、スマートフォンを使って、施設や常設展示の内容を音声(英語・中国語(繁体字)・日本語)と文字で案内する、多言語音声ガイドシステムを導入しました。

日本人だけではなく、立山を訪れる外国人観光客の方々にも、立山の自然や歴史・文化の魅力を知っていただき、当館を楽しんでもらえると考えています。

なお、音声ガイドには、無料アプリ「みんなのミュージアムガイド」が必要です。あらかじめダウンロードしてスマートフォンをご持参ください。
好評です! たてはく出前講座
当館では、小中高校生を対象に、当館学芸員がプレゼンソフトなどを使用して立山の自然・歴史・文化などをわかりやすく解説する『出前講座』をご用意しています。
立山登山の事前学習に、また「ふるさと教育」や総合学習、遠足・宿泊学習などの際に、ぜひご利用下さい!
詳しくはこちらをどうぞ  →  出前講座について

新着情報

■2020.02.27 【新型コロナウイルス感染症の流行に伴う、ご来館の皆様へのお願い】 当館では、新型コロナウイルス感染症予防のため、対策を講じております。 →詳細はコチラ(別ウインドウでPDFを開きます)
■2019.11.19 展示館二階常設展示に「立山炭鉱銘板」が加わりました。
発売!たてはくオリジナルグッズ続々登場先ずは、オリジナル缶バッジ
  ラインナップは「ミュージアムショップ」のページへ
■2019.03.06  平成31年3月16(土)より、「富山地方鉄道立山線」と「町営バス」の時刻表が改正されました。当館へお越しの際は、ご注意下さい。 → アクセスのページへ

常設展示

お問い合わせ著作権サイトマップ