2020年10月13日(火)
友の会&ボランティア教養講座 開催!

9月26日(土)、立山博物館友の会&ボランティア会員の研修として教養講座を開催しました。当日は曇天でしたが、講座の時間帯は明るい日差しもあり、散歩日和でした。
立山に登った人々が通った道やその途中の宿場を巡り、その地域について学ぶ「立山参詣道及び宿場を歩く」シリーズ。その4回目となる今年は、上市町黒川遺跡群について学びました。
今回の講師は、三浦知徳氏(上市町教育委員会学芸員)。弓の庄歴史文化会館に集合し、まずは黒川遺跡群について詳しく学びました。文化館では数々の出土品を前に、黒川遺跡群の歴史的価値や、その出土品の貴重さ、それらがあった背景について紹介していただきました。その後、黒川遺跡群の中の黒川上山墓跡を散策しました。整備中の遺跡を前に、三浦さんが発見から国指定史跡となるまでの経緯を紹介されました。最初から携わっておられた方だからこそのお話も聞くことができました。
三浦さんのユーモアを交えた分かりやすい解説を聞き、楽しく有意義な時間を過ごしました。(参加者12名)

月別記事