2020年1月4日(土)
雪のない正月を迎えました

新年、明けましておめでとうございます。今年の冬は引き続き暖冬のようで、当地芦峅寺でも例年になく雪のない正月を迎えました。
 さて、立山博物館は、14日(土)より令和2年の営業を開始し、朝、恒例の執務始めの式が、展示館エントランスホールで行われました。
 今年は「子(ね)年」、 昨年から引き続き開催している冬の立山曼荼羅・特別公開展「立山曼荼羅と岩峅寺の湯立釜」では、20年ぶりに芦峅寺の湯立釜を公開チューです。ぜひ、ご観覧ください。
 また、今年の秋には3年に1度の布橋灌頂会が行われます。当館では2回の企画展をはじめ各種イベントを通して、「立山の魅力」を発信し、皆さんが「行ってみたい」と思う博物館を目指して、心をこめて準備チューです。
 皆さま、どうぞ本年もよろしくお願い致します。

月別記事