2018年10月1日(月)
文化講演会「山岳信仰の明治維新」が大好評!

929()、鈴木正崇先生(慶應義塾大学名誉教授)をお迎えして、文化講演会「山岳信仰の明治維新」を開催しました。現在開催中の企画展「立山の明治維新」に関連し、「立山」に加え、山岳信仰における「明治維新」についてお話しいただきました。
鈴木先生は、明治期における政府の考えや複雑な宗教政策の内容、また神仏判然令による「修験道」の変化やそれによってもたらされた廃仏毀釈など各地の様子をわかりやすく解説されました。また、神仏混淆とした芦峅寺・岩峅寺両集落でどのような変化があったのかについて、年代ごとに話され、全国での様子と比較ができました。
時間を感じさせないほど来場者の関心を引きつけ、「たいへん勉強になった。よい講演会だった」「企画展をもう一度見に行きたくなった」という声が聞かれ、大変好評でした。
今年も立山町をはじめ、マスコミ各社にご後援いただき、立山町元気交流ステーションみらいぶ(富山地方鉄道五百石駅舎)で開催いたしました。  参加者80

カレンダー

月別記事