2016年7月30日(土)
「たてはく探検隊」出動!

 7月30()、毎年恒例の小学生向けイベント「たてはく探検隊」が行われました。

 隊員は、教算坊で「立山開山伝説」の紙芝居と立山曼荼羅の絵解きをみた後、企画展で展示されている芦峅寺閻魔王像を鑑賞し、閻魔堂に移って「6代目閻魔様」のお話しを聞きました。さらに、布橋で「ミニ布橋灌頂会」を体験しました。

 お昼にはお弁当と好評のソーメンを味わった後、〈地界〉〈天界〉を探検しました。

 また、「宝探し」では、各施設に隠された「宝箱」を探し、キーワードを解き明かしてお宝のプレゼントを手に入れました。

 今年も大いに盛り上がった「たてはく探検隊」。参加してくれた隊員の皆さん、ありがとうございました。

2016年7月23日(土)
「立山×地獄展」の解説会が行われました!

 723()午後2時から3時まで、「立山×地獄展 第T部 閻魔の眼光」の担当学芸員による解説会が行われました。

 地獄の思想を広めた『往生要集』や、六道や八大地獄を鮮烈に描いた「六道絵(聖衆来迎寺本)」、普段は芦峅寺閻魔堂に祀られている「木造閻魔王坐像」を紹介しました。

 企画展示室があふれんばかりの多数の観覧者が訪れ、大変盛況な解説会となりました。ありがとうございました。

2016年6月5日(日)
教算坊で青葉呈茶会を開催!

かつての宿坊「教算坊」で、お茶とお菓子を無料で振る舞う青葉呈茶会。今年は、65日(日)の11時から15時まで開催いたしました!

教算坊の美しい庭園はいつも人気で、今は新緑にサツキやギボウシ、ドクダミの花が咲いており、眺めているだけで心が洗われます。また、青葉呈茶会で振る舞われるお茶(薄茶)は、富山洗心会の皆様が心を込めて立ててくださるお茶で、こちらも大人気でした☆

11時前からすでにたくさんの方が来館されており、今年はなんと、318名の方に来て頂きました!!用意したお茶、お菓子はすべてなくなってしまい、お渡しできなかった皆様、本当にすいませんでした・・。

秋にも「もみじ呈茶会」として、116日(日)の11時から15時まで開催いたします!こちらは、教算坊の紅葉したもみじを眺めながらお茶とお菓子を楽しめますので、ぜひお越しください♪お待ちしております!!

2016年6月4日(土)
道者衆の接待「坊家御膳の再現」が催されました

 528()64()2日間、教算坊にて「道者衆の接待『坊家御膳の再現』」が催されました。

 最初に、学芸員による立山曼荼羅の絵解きが行われました。次いで、「宿坊御膳」を再現した料理が運ばれ、地元の芦峅寺で採れた山菜や岩魚などが振る舞われました。

 両日とも、初夏の爽やかな風が吹き込むなか、参加された方々は、おいしい料理と緑あざやかな教算坊の庭園を、ゆっくりと味わっておられました。

カレンダー

月別記事