富山県立近代美術館ウェブサイトへようこそ
企画展へ
文字の大きさsml

トップ総合案内 > マスコットキャラクター

マスコットキャラクター「ミルゾー」

Mascot Character of the Museum of Modern Art, Toyama / Designed by Kazumasa Nagai

富山県立近代美術館のマスコットキャラクター「ミルゾー」

富山県立近代美術館マスコットキャラクター「ミルゾー」

「ミルゾー」は2011年、富山県立近代美術館の開館30周年を機に、多くの皆さんに親しまれる美術館のマスコットとしてデザインされたキャラクターです。デザインは、美術館の開館以来、ポスターデザインを手がけていただいている永井一正先生にお願いしました。

「ミルゾー」という名前は、公募によって決定しました。美術館にふさわしく、「見る象」と「(これから)見るゾー!」という意味がかけられていて、覚えやすく、かわいらしい名前です。

手にも羽根にも見える大きな耳と、つぶらな瞳が印象的な「ミルゾー」といっしょに、20世紀美術との新たな出会いを富山県立近代美術館で体験いただければ幸いです。

オリジナルミュージアムグッズ「ミルゾー」クリアファイル

マスコットキャラクター「ミルゾー」をあしらったオリジナルクリアファイルを、当館ミュージアムショップ限定で販売しています。
どこにでもありそうでなかなか見当たらない、展覧会のチケットなどを入れて持ち運ぶのにぴったりのサイズのクリアファイル。
ご来館の記念に、ぜひお求めください。

価格: 370円(富山近美友の会会員の方は、340円)