富山県立近代美術館

文字の大きさ

ホーム > 企画展 > 北陸新幹線開業記念 時代の共鳴者 辻井喬・瀧口修造と20世紀美術 ーセゾン現代美術館コレクションからー

企画展

北陸新幹線開業記念 時代の共鳴者 辻井喬・瀧口修造と20世紀美術 ーセゾン現代美術館コレクションからーFrom the Collection of Sezon Museum of Modern Art

軽井沢にあるセゾン現代美術館は、現代美術の傑出したコレクションで知られています。その成り立ちには、詩人である辻井喬(堤清二のペンネーム)の存在を欠かすことができません。当館は、富山県出身の詩人・批評家である瀧口修造の美術へのまなざしを受け継いで、作品の収集を行い、それはセゾン現代美術館のコレクションと重なり合っています。
辻井と瀧口、二人はともに同時代美術の擁護者として作家たちを支援し、その紹介に努めました。本展では、同時代の表現に共鳴した二人の詩人が、いかに20世紀美術を捉えたのかを、セゾン現代美術館のコレクションを中心に紹介します。

会期

2015年12月1日(火曜)から2016年1月17日(日曜)

開館時間

初日のみ午前10時開館 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日および祝日の翌日(ただし12月28日?1月4日は休館、1月11日は開館)

観覧料

一般900円(団体700円)、大学生650円(団体500円)、前売り一般700円

  • ( )内は20名以上の団体料金です。
  • この観覧料で常設展も観覧できます。
  • 小・中・高校生およびこれらに準ずる方、社会人等で18歳以下の方々の観覧は無料です。
  • 学校教育・社会教育活動としての児童・生徒の引率者の方々の観覧は無料です。
  • 各種手帳をお持ちの障がい者の方および付添者1名の観覧は無料です。

主催

富山県立近代美術館 一般財団法人セゾン現代美術館 北日本新聞社 北日本放送

会期中のイベント

講演会「辻井喬と堤清二―文学と美術館(仮題)」
日時:12月12日(土)午後2時から(約90分)
会場:1階ホール
講師:難波英夫(セゾン現代美術館 館長)
その他:聴講無料。 ※事前申込は不要です。
学芸員によるギャラリートーク
本展の見どころについてお話しながら、学芸員と一緒に企画展会場をまわります。
日時:12月5日(土)、19日(土)、2016年1月16日(土)午後2時から(約60分)
会場:企画展示室
その他:企画展観覧券が必要です。
子供向けギャラリートーク「こどもアートツアー」
子供向けギャラリートークの後、美術鑑賞ワークシートで制作体験していただきます。
日時:2016年1月10日(日)、11日(祝)各日午後2時から
会場:企画展示室
その他:企画展観覧券が必要です(高校生以下無料)。 ※事前申込は不要です。
ミュージアムコンサート
日時:12月20日(日)午後2時から(約60分)
会場:企画展示室
出演:赤坂達三 クラリネット五重奏(クラリネット:赤坂達三、ヴァイオリン:青木恵音、藤田千穂、ヴィオラ:金田滉司、チェロ:富田祥) 
その他:企画展観覧券が必要です。
開館時間:9:30-17:00
休館日:毎週月曜日

美術館マスコットキャラクター「ミルゾー」
ミルゾーについて

携帯・音声読上対応サイトへ
携帯電話版はこちらから