富山県立近代美術館ウェブサイトへようこそ
企画展へ
文字の大きさsml

トップ企画展 > 横尾忠則ポスター展 THE BEST 450(YOKOO)

企画展 富山県立近代美術館開館30周年記念 横尾忠則ポスター展 THE BEST 450(YOKOO)

The Best 450 Posters of Tadanori Yokoo

企画展チラシ(表面) 企画展チラシ(裏面)

現代日本を代表するアーティストの横尾忠則(1936年兵庫県西脇市生まれ)は、絵画、ポスター、映画、文学と様々な芸術活動を展開しています。中でも半世紀以上にわたり、一貫して制作し続けているポスターの仕事は、作家の核となるものといえるでしょう。昨年、作家の高校時代から今日まで制作された全ポスター約900点が大阪の国立国際美術館に収蔵され、「横尾忠則全ポスター」展が開催されました。本展では、この貴重なコレクションの中から、これまでほとんど公開されていない初期の作品、長期にわたり展開されてきたシリーズポスターを含め、精選した横尾ポスターの代表作450点を一堂に紹介します。



Information

会期 開館時間 休館日 会場 観覧料 主催等 イベント 備考

会期

2011年10月29日(土曜)から12月4日(日曜)まで

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日、祝日の翌日(ただし11月4日(金曜)は臨時開館)

→ ミュージアム・カレンダー

会場

富山県立近代美術館

観覧料

一般700円(団体550円)、大学生500円(団体380円)、前売一般550円

→ 総合案内「減免基準

主催

富山県立近代美術館 北日本新聞社 北日本放送
協力:国立国際美術館

イベント

作家による講演会「自作ポスターとその変遷について」

学芸員による解説会

関連映画会

解説会「横尾忠則のポスター」

2日間体験講座 アート&デザイン体験 「やってみよう!スズのろう型鋳造」

親と子のためのプログラム「かんたんアート術」

気軽にアート・レクチャー「舟越桂の《澄みわたる距離》について」

備考

この展覧会は、他館に巡回する予定はありません。(当館の独自企画です。)

ページの先頭に戻る↑