富山県立近代美術館ウェブサイトへようこそ
企画展へ
welcome

トップ企画展 > 第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009

企画展
第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009

The 9th International Poster Triennial in Toyama, 2009

→ 会期 開館時間 休館日 会場 観覧料 主催等 内容 イベント
→ 「第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」受賞作品はこちら

企画展チラシ(表面) 企画展チラシ(裏面)

Information

会期

2009年7月18日(土曜)から9月27日(日曜)まで

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日および祝日の翌日(但し8月17日・31日は開館)

→ ミュージアム・カレンダー

会場

富山県立近代美術館

観覧料

一般900円(団体700円)、大学生650円(団体500円)

→ 総合案内「減免基準

主催

富山県立近代美術館

後援

社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
東京アートディレクターズクラブ(TOKYO ADC)
東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)
「ポスターの街・とやま」実行委員会

協力

YKK株式会社

内容

世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)は、世界から最新のポスターデザインを公募し、審査・選抜展示する国際公募展です。日本で唯一の国際公募のポスター展であるとともに、世界屈指のポスター展として広く知られています。1985年の創設以来、3年に1度のトリエンナーレ方式で開催しており、今年で第9回展を迎えました。今回の公募では、世界49の国と地域から過去最高の4,516点の応募がありました。本展では、入選作品(A部門262点、B部門147点の計409点)とその中から選ばれる受賞作品に、審査員による招待出品を加え、世界の最先端をいくポスターの数々を紹介します。

イベント

ポスター・スクール

講演会「僕とイラストレーション」

講演会「夏炬燵デザイントーク」

ギャラリートーク〜県内入選者と学芸員による

とやま室内楽フェスティバル2009

常設展講座[気軽にアート・レクチャー]

備考

ページの先頭に戻る↑