復元図は語る〜秋〜

ある秋の日の午後―― 今日はムラのリーダーのお葬式。 多くのムラ人が最後のお別れにやってきました。 安らかに眠れるように願ってか、胸の上に石を置きます。 生前使っていた石斧も一緒にお墓に入れます。 これからもここから私たちを見守って下さい。

01 遺体を埋葬しているところ

遺体を埋葬しているところ
モデルは12号埋葬人骨の中年男性で、磨製石斧や石匙が副葬されていました。

02

三つ編みの女性
(富山市八尾町の長山遺跡出土のお下げ髪の土偶がモデルです。

03

玦状耳飾(けつじょうみみかざり)をした女性

04

墓穴を掘った道具(掘り棒・横斧)

05

垂飾りをつけた女性

06

副葬品の石斧などを袋状のものにいれている
副葬品はかたまって出土していることから、皮袋などに入れて副葬したと考えられます。

07

牙玉を身につけた男性