1. Home
  2. 展示

展 示

企画展 「古代へのとびら2018~『食』から学ぶ考古学~」

 この企画展は、旧石器時代から近代までのとやまの人々の姿を、富山県内で発掘 された出土品を通して紹介するものです。クイズを解きながら展示をみることで、初めて 歴史を学習する子どもたちが興味をもって楽しく学ぶことができます。

期 間 平成30年4月17日(火)~平成30年9月17日(月)
    
休館日: 金曜日 5月7日(月)、7月19日(木)
     ただし、5月4日(金)は開館     

【展示する遺跡】
  旧石器時代 南砺市  立美遺跡
  縄文時代  富山市  平岡遺跡
        黒部市  浦山寺蔵遺跡
        高岡市  井口本江遺跡
  弥生時代  高岡市  下老子笹川遺跡
  古墳時代  氷見市  中谷内遺跡
        小矢部市 五社遺跡
  古 代   富山市  友杉遺跡
        高岡市  出来田南遺跡
  中世・近世 砺波市  増山城下町遺跡
        小矢部市 日の宮遺跡
        朝日町  棚山遺跡
  近代    南砺市  梅原胡摩堂遺跡
 


クリックして拡大


クリックして拡大


常設展 「小竹貝塚展」

 北陸新幹線の建設に伴い調査された小竹貝塚。日本海側最大級の貝塚での約6000年前の私たちの祖先のなりわいと、 91体の縄文人骨から復元された小竹縄文人の姿や彼らの生活の一風景など、最新の情報を基に展示します。

※休館等詳しい日程は年間スケジュールでご確認ください。
場 所: 当センター 収蔵展示室
入場料: 無料


28号人骨

28号頭骨レプリカと
復顔模型