1. Home
  2. 展示

展 示

企画展「古代へのとびら 2017 ~いにしえの『技と知恵』~」

 この企画展では、旧石器時代から近世までのとやまの人々の姿を、富山県内で発掘された出土品 をとおして紹介するものです。クイズを解きながら、出土品に見える先人の高度な「技」や「知恵」を 学ぶことができます。

期 間 平成29年4月18日(火)~9月14日(木)
    
休館日: 金曜日 5月8日(月)、7月20日(木)
     ただし、5月5日(金)、8月11日(金)は開館     

【主な展示資料】
 〔縄文時代〕小矢部市桜町遺跡
 〔古墳時代〕氷見市阿尾島田A1号墳
       小矢部市若宮古墳 
       朝日町浜山玉つくり遺跡
 〔平安時代〕射水市赤田I遺跡        などの出土品


クリックして拡大


クリックして拡大


常設展 「小竹貝塚 縄文人の世界」

 北陸新幹線の建設に伴い調査された小竹貝塚。日本海側最大級の貝塚での約6000年前の私たちの祖先のなりわいと、 91体の縄文人骨から復元された小竹縄文人の姿や彼らの生活の一風景など、最新の情報を基に展示します。

※休館等詳しい日程は年間スケジュールでご確認ください。
場 所: 当センター 収蔵展示室
入場料: 無料


28号人骨

28号頭骨レプリカと
復顔模型