oni.gif (8577 バイト) 「震 災復興支援」をかたり、
                頻繁にかかる不審電話
             〜どのように対応すればよいでしょうか?〜 
 ONI2.gif (1567 バイト)

   

Q
相 談


 昨日、自宅に「貴金属を買い取りた い。」と電話があり、断わると「売ってもらった貴金属を売却し、その代金を震災復興支援の義援金として寄付したい。」と、しつこく勧誘されました。
その後も同様な不審電話が頻繁にかかってくるのですが、ど
のように対応すればよいでしょうか?
                                                                 (40代女性)

A
回 答

  最近、被災地の支援金にかこつけ、不意打ち的に勧誘され、わけがわからないうちに、「指輪等の貴金属を買い取られた」、「勧誘が強引で怖かったので買取り に応じた」など、『訪問買取』をめぐるトラブルの相談が寄せられています。
 『訪問買取』はクーリング・オフ(※)が難しいことや、買取り価格が妥当かどうか比較検討できないまま契約させられたり、いったん業者に品物を渡すと、 後で返品を申し出ても返品されない等の問題があります。
 相談者には、買い取ってもらうつもりがなければ、毅然と断ること(いったん業者に引き渡された貴金属を取り戻すのは極めて困難です。)、一人で業者に対 応することは避け、家族や近所の人に同席してもらうこと、買取り価格の計算根拠や買取り条件を書面で確認することなどを助言しました。
 この他にも、地震に便乗した点検商法やかたり商法といった悪質商法が横行するので、注意が必要です。
被害に遭わないためには、「被災地を支援したい」等といった業者の言葉を鵜呑みにして安易に契約しないことが大切です。
 万一トラブルにあったら、一人で悩まないで、早めに市町村相談窓口や県消費生活センターにご相談下さい。
※契約書面を受け取った日から一定期 間内であれば無条件で解約できる制度。

 saru.gif (15441 バイト)         kiji.gif (15869 バイト)           oni2.gif (14263 バイト)      
1 つ前の相談を見る   次の相談を見る      相 談事例一覧へ