oni.gif (8577 バイト) 「水 資源の権利」を購入すれば
         「高値で買取る」とかかる電話
             〜信用できるでしょうか〜 
 ONI2.gif (1567 バイト)

   

Q
相 談


 先日、見知らぬ業者から、「水資源の 権利」を販売するという内容のパンフレットが届きました。数日後、別の業者から電話がかかり、「ビール工場を造るため水資源を確保したい。水源のある土地 の権利を取得できるのは個人だけなので、購入してくれれば、手数料30%を上乗せして支払う。」と言われました。また、他の業者からも、「今、水資源の権 利を購入すれば、3〜5倍の高値で買取る。」と電話がかかってきました。購入しても大丈夫でしょうか?                    (70代 女性)

A
回 答

  これは、「水資源の権利」と称する新手の投資取引トラブルです。この事例のように、パンフレットを送付した業者とは別の業者が、「購入してくれれば手数料 を支払う」、「高値で買取る」などと勧誘し、消費者の投資意欲をあおる「劇場型」の手口です。 この勧誘は、申込書、パンフレットなどに記載がある説明で は取引内容が確認できず、「譲渡担保権」「社員権」などその内容について十分に理解できない文言が使用されています。
 相談者には、内容が理解できなければ絶対に契約しないこと、「権利を高値で買い取る」などと持ちかける業者の話は絶対に信じてはいけないことを助言しま した。
 権利の購入をあおる劇場型勧誘のトラブルは、未公開株、社債などでも問題になっていますが、実際に業者による買取が実行されたケースは今まで1件も確認 されていません。被害に遭わないためには、怪しい儲け話は最初から毅然と断ることが大切です。万一トラブルにあったら、一人で悩まないで、早めに市町村相 談窓口、県消費生活センターに相談してください。

 saru.gif (15441 バイト)         kiji.gif (15869 バイト)           oni2.gif (14263 バイト)      
1 つ前の相談を見る   次の相談を見る      相 談事例一覧へ