くらしの安心情報第82号
くらしの安心ネットとやま
平成25年7月10日

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

                目 次

●悪質商法に関する情報(PDFファイルで添付等)

 ☆『「今のプロバイダ(※)より利用料金が安くなる」と代理店から電話で勧誘
され、プロバイダの変更を了承しました。手続きはパソコン上で遠隔操作で行
うとのことですが、信用できるでしょうか…。』
 (※)インターネットの接続業者のこと
 (情報ファイル132)

●製品等の安全・安心情報

 ☆ペット等の動物が関係する製品事故の防止について(注意喚起)

●平成25年度 「消費者カレッジ」受講者募集!

●「とやま消費者トラブル防止川柳」を募集します!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【製品等の安全・安心情報】

◇◇ ペット等の動物が関係する製品事故の防止について(注意喚起) ◇◇

 ペット等の動物が関係する思わぬ事故が発生しています。ペット(※1)が
起こす事故だけでなく、ネズミやゴキブリ等の小動物(※2)による事故や水
槽用ヒーター等のペット用品による事故も発生しており、事故防止のための注
意が必要です。
 NITE製品安全センターに通知された製品事故情報(※3)のうち、ペッ
ト等の動物が関係する事故(以下「ペット等の事故」とする※4)は、平成1
9年度から23年度までの5年間に186件ありました。(※5)
 被害状況別にみると、重傷事故1件、軽傷事故14件、拡大被害(※6)1
17件、製品破損等54件あり、発火を伴う等の拡大被害が6割以上を占める
ことが特徴となっています。事故発生状況のタイプ別では、「ペットによる事
故」23件、「小動物(ネズミ、ゴキブリ等)による事故」50件、「ペット
用品による事故」113件が発生しています。
 タイプ別に事故発生状況を分類すると、次のような事故が多く発生しています。
(1) ペットによる事故
  ・ペット(犬等)が電源コード等をかじったり、つめでひっかいたことに
   より配線がショート、発火した。
  ・ペット(犬や猫)の尿等で電子基板がショートしたり、コンセント等で
   トラッキング現象が発生し、発火した。
(2) 小動物(ネズミ、ゴキブリ等)による事故
  ・小動物(ゴキブリ等)がエアコン室外機や電子レンジの基板上に侵入し、
   ショート、発火した。
  ・小動物(ネズミ)が冷蔵庫等の電源コードをかじったことにより、半断
   線やショート、発火した。
(3) ペット用品による事故
  ・水槽用ヒーターの基板がはんだ付け不良で異常発熱し、発火した。
  ・水槽用ヒーターを水槽の水が不足したまま使用し、ヒーターが空だき状
   態になり、発火した。
 ペット等の事故は、人が事故情報を知り、気をつけていただくことで、未然
に防げる事故も多くあることから、社告・リコール情報の周知も含め、注意喚
起を行うこととしました。
(※1) ペットは、犬、猫、うさぎ、熱帯魚、爬虫類等を指す。
(※2) 小動物は、ネズミやゴキブリ、ナメクジ、昆虫等の家電機器等に被害
     を及ぼす動物を指す。
(※3) 消費生活用製品安全法に基づき報告された重大製品事故に加え、事故
    情報収集制度により収集した非重大製品事故やヒヤリハット情報(被 
 
     害なし)を含む。
(※4) ペットによる事故、小動物(ネズミ・ゴキブリ等)による事故、ペッ
ト用品による事故の3つからなる。
(※5) 平成25年4月30日現在、重複、対象外情報を除いた件数で、事故
発生日に基づき集計。
(※6) 製品本体のみの被害にとどまらず、周囲の製品や建物などにも被害を
及ぼすこと。

●NITE(製品評価技術基盤機構)
「ペット等の動物が関係する製品事故の防止について(注意喚起)」
 http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs13062701set.pdf
 http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs13062701_sha.pdf
 http://www.nite.go.jp/jiko/poster/data/0820.pdf
 http://www.nite.go.jp/jiko/poster/data/0060.pdf

 《問合せ先》
 製品安全センター製品安全調査課
 担当者:長田、山城、小黒
 電話:06−6942−1113

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【平成25年度 「消費者カレッジ」受講者募集!】

 消費者を取り巻く環境は、経済情勢の変化、情報化社会の進展の中で、様々
な取引をめぐる消費者トラブルが発生するなど、大きく変化しています。
 こうした変化に適確に対処できる自立した消費者になるために、「消費者カレ
ッジ」を開催します。消費者問題に関心のある方は是非、お申し込みください。

日 程 平成25年9月10日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)の3日間
     (講座内容、講師等は
 http://www.pref.toyama.jp/branches/1731/pdf/H25college_boshu.pdf
をご覧ください。)
会 場 富山県民共生センター(サンフォルテ)1F共用会議室
    (富山市湊入船町6−7)
定 員 消費者問題に関心がある、県内在住者 40名程度
    (申込者が定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定します。)
受講料 無 料

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

☆「とやま消費者トラブル防止川柳」を募集します!☆

近年、悪質商法や架空請求などによる消費者トラブルが相次いでいます。
富山県では、県民の皆さんが複雑・多様化している消費者トラブルにあわない
よう注意を呼びかける川柳を募集します。
皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしております。
(川柳募集チラシ)
○詳しくは別添募集チラシまたは下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1711/kj00013213.html(県庁県民生活課)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇