三協立山株式会社による企業の森づくり植樹が行われました


 

11月2日、三協立山株式会社による企業の森づくり活動が高岡市福岡町五位とやま・ふくおか家族旅行村で行われました。
同社はとやまの森づくりサポートセンターに企業登録され、本年度から15年計画の森づくりを開始されました。
今回は記念式典が行なわれ、三協立山会長、高岡市長、県森林公社部長、富山県西部森林組合常務、農林振興センター所長らが出席しました。
式典後、参加の親子ら約100名でコナラ等500本の植栽とドングリを拾っての鉢植えが行われました。
絶好の秋晴れのもと森に子供たちの元気な声が響きわたり、無事活動を終えることができました。



 
藤木会長から高岡市長へ苗木贈呈
記念式典


苗木を植穴に定植
苗木定植@


植穴に植残りはないか確認中
苗木定植A


家え持ち帰り、成長が楽しみです
森で拾ったドングリを鉢に播種






トップページへ戻る