企業による森づくり「富山FP会」の植樹が行われました


 

11月1日、氷見市五十谷地内で企業による森づくり活動として「富山FP会」による植樹が行われました。
植樹した木は、エドヒガンザクラ100本です。
富山FP会は、県内外の工務店など6社で構成する団体で、本年度、とやまの森づくりサポートセンターに企業登録されました。
日頃、家造りで木と関わっていることから森づくりに貢献したいと活動を行われたものです。
※FPとは「フレームアンドパネル工法」の略です。



 
富山FP会4社が活動に参加
富山FP会


のぼり旗贈呈
サポートセンターから贈呈


割竹たて、くわで掘って定植
サクラの苗を定植


花が咲く頃が楽しみです
サクラの苗を100本定植






トップページへ戻る