第34回小矢部市農林業祭が開催されました


 

 10月26日、27日の両日、クロスランドおやべにおいて、第34回小矢部市農林業祭が開催されました。
農林業祭では、農産物品評会や農産物・加工品の即売会などが行われ、大勢の買い物客で賑わいました。
農産物品評会では、、地域特産物であるサトイモや白菜やダイコン等が出品されました。
本年の農作物は、8月〜9月中旬にかけ雨天が続いたことから、栽培は大変手間暇の掛かる年でありましたが、
それでも50点余りが出品され、いずれも高品質の出来栄えとなり、しかも市価の半額で販売されました。
また、農林振興センターでは、高品質で美味しい農作物を栽培する観点から、緑肥栽培を推進しており、会場でPRを行いました




 
テープカットの様子
開会セレモニー



いずれも高品質です!
農産物品評会


最高品がお買い得
品評会出品農産物の即売


最高傑作は緑肥づくりから
振興センター職員による説明






トップページへ戻る