ハトムギオーナー(氷見市細越)による「刈取り作業」を実施しました


 

 平成25年9月29日(日)、氷見市の細越でハトムギオーナーが「刈取作業など」を行うにあたり、
当振興センター職員等がオーナ−に対し作業内容の説明をしました。
当日は、市内外のオーナー45人や地元の自治会の皆さん方及びJA等関係機関の職員が参加しました。
また、「刈取作業」が終了したあとには、希望者による「お茶詰め体験」や昼食会を行い情報交換も行いました。
この取組は、氷見市細越自治会が中心となり、今回6回目で播種作業から行ってきたものです。
なお、今年度の登録オーナーは21組です。


 
怪我をしないように真剣です
職員による刈取作業説明


ハトムギ圃場に隣接しています
ハトムギオーナー名記載看板


上手く収穫出来たかな!?
オーナーによる「刈取り」作業


ハトムギ茶美味しく出来たかな!?
オーナーによる「お茶袋詰め」体験






トップページへ戻る