棚田オーナー(氷見市長坂)による「稲刈り・はさ掛け作業」を実施しました。


 

 平成25年9月28日(土)、氷見市の長坂地区で棚田オーナーが「稲刈り・はさ掛け作業」を行うにあたり、
当振興センター職員がオーナ−に対し作業内容の説明をしました。
当日は、県内外のオーナー20組や地元の椿衆や姫椿衆の皆さん方及び氷見市やJA等関係機関の職員も含め約200人が参加しました。
また、「稲刈り・はさ掛け作業」が終了したあとには、昼食会を行い情報交換も行いました。
この取組は、氷見市棚田保全推進会議が中心となり、今回15回目で田植えから行ってきたものです。
なお、今年度の登録オーナーは26組(県外12、県内11、市内3)です。


 
海越えの立山連峰が最高です
長坂棚田の様子


怪我をしないようにね!
職員による刈取り説明


稲を藁で縛るのが難しい
棚田オーナーによる「稲刈り」作業


天日干しによるお米は美味
棚田オーナーによる「はさ掛け」作業






トップページへ戻る