すぐに溝掘りを!田植え1ヶ月後から中干しを!!


 

 溝掘りと中干しは、田植時期の繰下げとともに米の品質向上に重要な技術であり、過剰籾数の防止、出穂後の効率的な湛水管理、
生育後半までの活力維持、収穫作業を支障なく行う地耐力の確保に効果があります。
近年、高岡農林振興センター管内の溝掘り・中干し作業が遅れ気味になっています。
このため、本格的な梅雨に入る前に溝掘りを終え、1ヶ月後から中干しを開始しましょう。
6月6日、高岡農林振興センター及び射水市農業技術者協議会では、「すぐに溝掘り!田植え1ケ月後からの中干し開始」の表示板を設置しました。


 
いみず野農協 石黒副組合長
射水市(農)ファーム三ケ北部ほ場での表示板設置


乗用溝掘機による溝掘り作業
溝掘りの様子


溝掘りの程度
溝掘りの程度


中干しの程度
中干しの程度






トップページへ戻る