森林基幹道「能越2号線」の開設工事が全線完了し、開通式が行われました。


 

この林道は、平成6年度より平成24年度までの19年間をかけて工事を実施したもので
11月1日に開通式が開催されたものです。
開通式は地元の林道整備協力会が主催となり、富山県、氷見市及び地元関係者約50人
が参加し、安全祈願祭や一連の式典のあと記念走行を行いました。


 
安全祈願祭
安全祈願祭


工事経過報告
開通式(工事経過報告)


テープカット
開通式(テープカット)


完成写真
能越2号線完成写真






トップページへ戻る