高岡市反保島集落において、反保島児童クラブと中田中学科学部員が、田んぼの生き物調べを行いました。


 

7月28日、高岡市反保島集落において、同市反保島地区の住民でつくるグループ
「反保島集落環境保全推進協議会」が主催し、反保島児童クラブ、中田中学校科学部が合同で、高岡市、高岡土地改良区、
高岡農林振興センターの指導の元、農業用排水路(来年度改修予定路線)の生き物調べを実施しました。
この取組は、昔懐かしい田園の自然を再生し、かつての生き物を呼び戻すには、田んぼにどんな生き物が
いるのかを知ってもらうことを目的に調査しているものです。
農業排水路内の水質の調査(簡易測定器(パックテスト)(PH、COD)は中学生が担当し、
「ドジョウ、カワニナ、カワヨシノボリ」等の生き物の採捕・調査は児童が行いました。


 
調査説明を受ける
調査方法の説明を受ける


パックテスト水質調査
パックテストによる水質調査


生き物採捕
生き物の採捕


生き物観察
生き物の観察・記録






トップページへ戻る