耕作放棄地対策関係情報
農地は大事な資源です

 農林水産省の統計調査における区分で、「調査日以前1年以上作付けせず、今後数年の間に再び
耕作するはっきりした意思のない土地。」が耕作放棄地とされています。
 しかし、農地は食料生産のほかにも、水源かん養・洪水防止などの機能も持つ、県民全体の財産
でもあります。
 耕作放棄地の発生防止や解消に努め、大事な資源である農地を守っていきましょう。


耕作放棄地の再生利用を応援します  耕作放棄地を解消・復旧する場合、国補や県単事業による助成があります。 (例:抜根や草刈りや整地など荒れた農地の再生作業し、営農活動を行うことに対する助成(国+県+市の助成)    草刈や耕起作業などにより整地し、景観保全管理を行うたことに対する助成(県+市)  支援についての詳細は、別紙「平成29年度耕作放棄地総合対策事業PR版」をご覧ください。 また、詳しくは、下記の各市協議会や農林振興センター企画振興課へお問い合わせください。       問 合 せ 先         事務局等の所在     電話番号      高岡地域担い手育成総合支援協議会   高岡市農業水産課   0766-20-1308     氷見市担い手育成支援協議会      氷見市農林課     0766-74-8086     小矢部市担い手育成総合支援協議会   小矢部市農林課    0766-67-1760戟@   射水市耕作放棄地対策協議会      射水市農林水産課   0766-82-1959       高岡農林振興センター         企画振興課      0766-26-8448  






トップページへ戻る