あ行

アスカーブ

あすかーぶ

アスファルトカーブの略。路肩に集まった雨水を安全に道路外に導くため、路肩に設けるアスファルトを蒲鉾状に盛り上げたものです。

ウッドブロック

うっどぶろっく

短い丸棒に加工した間伐材等を組み合わせてブロック状にしたもので、利用しにくい間伐材等の小径材の有効利用ができるため、林道工事などで、コンクリートやコンクリートブロックの代わりとして比較的高さの低い擁壁に積極的に用いられています。

FRPM管

えふあーるぴーえむかん

(Fiberglass Reinforced Plastic Mortar Pipe)

強化プラスチック複合管(管の内面・外面がガラス繊維の層、中間部が樹脂モルタルの層で作られた管)のことです。十二貫野用水路改修に使用されています。

えん堤工

えんていこう

えん堤工は、@渓流の勾配を緩くして、川底や川岸の浸食を防ぐ A川岸斜面を安定させ、崩壊の発生を防ぐ B川底に貯まった土砂が流れ出ないようにする C上流で土石流が発生しても、川底や川岸が削られて勢いがつくのを抑えるとともに、下流への流出を防ぐ ことを目的に大きな流域に設けられ、規模も比較的大きいものとなります。

円筒分水

えんとうぶんすい

流れを管路で分水工の中央部に導き、円筒隔壁から越流(あるいはオリフィスから流出)させ、越流する堰頂の長さ(あるいはオリフィスの断面積)を分水量に比例させて分水させる。

暗渠

あんきょ

水路が、他の構造物などを横断する場合にもうける埋設された水路のことです。