白岩川ダムのできた理由
 白岩川では、過去に大小数多くの災害が発生しました。また、白岩川沿岸では、急速に企業が誘致されてきており、白岩川の安全度をより高くするため、上流にダムを建設し洪水を防ぐ必要が生じました。
 また、立山町では、井戸水をくみ上げて生活用水としていましたが、地下水が少なくなってきていることと、将来、水の使用量が増えることを考えると、ダムでその水を確保する必要があり、さらに、白岩川から取水している農業用水も、水不足に悩まされる事が多かったため、ダムでその水を確保する必要がありました。