白岩のダムに栄える桜の園
☆コメント

 この石碑は、ダムが完成した記念に、立山町,立山町4Hクラブ、佐藤工業鰍ェ建立したものです。
 石碑にかかれている歌は、県人の学者である加茂善治氏が歌ったものです。
 

立山町
4Hクラブ
 4Hクラブとは全国農業青年クラブ連絡協議会のことです。
 4Hとはこのクラブの信条である、心(Heart)、頭(Head)、技(Handz)、健康(Health)の頭文字をとったものです。
 白岩川ダム周辺の桜の木を、立山町4Hクラブが無料報酬で植樹しました。
かも ぜんじ
加茂善治
 県内の農学校長を務め、昭和16年より東京高等農林学校(現東京農工大学)教授となる。
 福野町在住時に、畜産教育地域振興に尽くすとともに、山田野開拓に着手、大農具を駆使するモデル農場を実現させた。桜の権威でもある。(1892〜1976、高岡市出身)