ダムの主要な管理設備
 

ダム機能を適切に運用するために、種々の設備があります。



 
 
1)放流設備
ダム展開図

@コンジェットゲート
 ダム下流側中間標高部の左右2箇所に位置し、油圧にて開閉します。洪水時にはこのゲートから放流し、最大 300m3/s放流できます。

Aコースターゲート
 コンジェットゲートの上流側(貯水池側)に位置し、点検や補修時に使用します。

Bクレストゲート
 ダム天端に位置し、ワイヤーロープの巻上げにより開閉します。洪水時にはこのゲートから放流し、最大700m3/s放 流できます。
 

2)ダムの主要な管理設備
 (1)防塵設備     
 貯水池の浮遊物(流木・ゴミ)が、放流設備、取水設備等に流入するのを防止します。 
防塵施設
管理事務所
(2)ダム管理所
 洪水時や渇水時の情報収集、放流装置の操作、
サイレン等の警報を鳴らす操作を行います。
(3)放流警報設備   
 サイレンを鳴らす施設です。
 
放流警報設備(細滝警報局)
切詰雨量局
(4)気象観測
 雨量や河川水位を観測し、ダム管理所に送信します。
(5)操作室   
 ダムに関係する情報の収集と放流や警報装置の操作を行います。
操作室
集塵船
(6)貯水池管理用船舶
  貯水池周辺の巡視や浮遊物の集塵の他、水質や堆砂状況の調査を行っています。
(7)取水塔
 2q下流の室牧発電所へ送水しています。
 (画像をクリックすると選択取水の説明が出ます。)
取水塔


ダムの概要 ダ ムの目的 ダムの運用 ダムの管理1 ダムの主要な管理設備