ダム管理「洪水時の管理」
 

 ダム放流により洪水調節を行う場合には、事前に関係機関に
通報することや河川利用者等に危険を警報により知らせます。


1)ダムから放流するとき の準備
ダムから放流するときは、下流河川の流量が増加し危険であるため、事前に河川利用者や流域住民に対 して、
サイレンや警報車から警告を行い放流を知らせます。
また、関係機関に対しても放流を通告します。
連絡模式図

 

             
 
 

2)警報施設の説明
(1)放流警報設備
 ダムから放流をおこなうときには、事前にサイレンを
鳴らして河川利用者や地域住民に対し、河川が増水
することを知らせます。
警報局舎(八尾大橋警報局)

(↑クリックすると警報局舎の位置図が表示されます)
(2)広報掲示板
  サイレンが鳴った場合のダム放流に対する注意が書いてあります。
注意看板

(↑クリックするとアップになります)
(3)警報車
  ダムからの放流時には、下流河川の巡視を行い、河川
利用者に対し増水の危険を知らせます。
パトロール車

ダムの概要 ダ ムの目的 ダムの運用 ダムの管理1,3 ダムの主要な管理設備